2022年10月28日

石川県 加賀エリア|歴史情緒を感じられる温泉街や、自然に癒される観光スポットを巡る

石川県の加賀エリアは大阪方面から車で約3時間半、名古屋方面からは2時間半で行くことができます。自然あふれる加賀エリアは、車で移動しながらゆったり観光しつつ、温泉も楽しむのがおすすめ。どちらもたっぷり味わえるよくばり旅のモデルコースを紹介します。

白い車アイコン

観光ルート
マップ

加賀エリア

加賀エリアオススメスポット地図 加賀エリアオススメスポット地図
  1. 柴山潟
  2. 中谷宇吉郎 雪の科学館
    12:一般道路、車で10分)
  3. 山中温泉
    23:一般道路、車で20分)
  4. 芭蕉堂
  5. 鶴仙渓
    45:一般道路、車で5分)
  6. 月うさぎの里
    56:一般道路、車で20分)

加賀エリアの魅力

日常を忘れて、時間をゆっくりと感じたいときのドライブには、加賀エリアがぴったりです。春は新緑、秋は紅葉、冬には雪吊りといった四季折々の風景を楽しめます。観光スポットだけでなく魅力的な温泉エリアもあるため、心身ともに癒すドライブ旅ができることでしょう。

16の走行時間:約1時間  
※観光スポットでの滞在時間除く

加賀エリア|観光モデルコース:1日目

1日目は柴山潟付近をゆったり散策し、山中温泉にて温泉を楽しみます。

1

石川県加賀市
柴山潟

柴山潟の写真

加賀三湖に数えられた柴山潟は、加賀温泉郷のひとつ「片山津温泉」のシンボルでもあります。
日本有数の巨大噴水があり、1日に13回噴水が上がります。ライトアップもされ幻想的な雰囲気へと変化するため、夜間に訪れるのもおすすめです。湖では釣りやボートも楽しめるほか、1周できる約7kmのサイクリングロードもあり、湖をまるごと楽しめます。
湯の元公園と浮桟橋で結ばれた浮御堂(うきうき弁天)は、まるで湖に浮いているよう。夕暮れ時の姿は美しく、目に焼き付けたい景色のひとつです。

名称 柴山潟
所在地 石川県加賀市片山津温泉地図
アクセス 北陸自動車道「片山津IC」より約10分
駐車場 ※近くに無料駐車場あり
入場料 無料
営業・
開場時間
24時間
参考
リンク
https://www.hot-ishikawa.jp/spot/5536
※最新情報はリンク先をご確認ください

2

石川県加賀市
中谷宇吉郎 雪の科学館

中谷宇吉郎 雪の科学館の写真

雪の科学館では、ダイヤモンドダストと過冷却水の実験を始めとした、さまざまな雪に関わる実験を毎日実演しています。中でも“氷のペンダントをつくる実験”は大人から子どもまで人気です。その他にも、日本で初めて人工雪をつくった中谷宇吉郎のドキュメンタリー映画(25分)も放映されています。
また雪をイメージした六角塔を3つ配置するといった、建物の設計にも雪へのこだわりが詰まっています。前述した柴山潟の噴水を見ることもできます。

名称 中谷宇吉郎 雪の科学館
所在地 石川県加賀市潮津町イ106番地地図
アクセス 北陸自動車道「片山津IC」より約5分
駐車場 あり/無料(30台)
入場料
  • 一般:560円
  • 高齢者(満75歳以上):280円
  • 高校生以下:無料
営業・
開場時間
  • 9:00~17:00(入館は16:30まで)
  • ※休館日は水曜日(祝日の場合は開館)
参考
リンク
https://yukinokagakukan.kagashi-ss.com/
※最新情報はリンク先をご確認ください

3

石川県加賀市
山中温泉周辺

山中温泉の写真

山中温泉は1300年前に発見されたと伝えられています。松尾芭蕉も有馬・草津に並ぶ「扶桑の三名湯」とたたえました。
山間にありますが、山の幸だけでなく新鮮な海の幸まで堪能できます。山と日本海が近い加賀ならではの楽しみ方ではないでしょうか。温泉街にはさまざまなお店やギャラリーが並んでいるため、散策も楽しめます。

名称 山中温泉
所在地 石川県加賀市山中温泉地図
アクセス 北陸自動車道「加賀IC」より約20分
駐車場 宿泊施設による
入場料 施設による
営業・
開場時間
施設による
参考
リンク
https://www.yamanaka-spa.or.jp/
※最新情報はリンク先をご確認ください

加賀エリア|観光モデルコース:2日目

2日目は山中温泉からほど近い芭蕉堂からスタート。鶴仙渓を巡り、たっぷり歴史と自然に触れたら、うさぎと触れ合える「月うさぎの里」に向かいます。

4

石川県加賀市
芭蕉堂

芭蕉堂の写真

鶴仙渓遊歩道の黒谷橋近くに芭蕉堂があり、御堂の中には松尾芭蕉の小像が安置されています。芭蕉が北国行脚の際に立ち寄り、名湯ぶりをたたえたといわれています。
創建は明治43年で、平成22年には鶴仙渓遊歩道とともに100周年を迎えました。芭蕉は周辺の風景の美しさにも喜んだといわれ、鶴仙渓遊歩道では川や木々の風景が楽しめます。

名称 芭蕉堂
所在地 石川県加賀市山中温泉東町地図
アクセス 北陸自動車道「加賀IC」より約20分
駐車場 あり/無料(19台)
入場料 無料
営業・
開場時間
24時間
参考
リンク
https://www.yamanaka-spa.or.jp/highlights/landmark
※最新情報はリンク先をご確認ください

5

石川県加賀市
鶴仙渓

鶴仙渓の写真

鶴仙渓は大聖寺川の渓谷で、上流にある「こおろぎ橋」から「黒谷橋」までの約1kmの区間をいいます。「こおろぎ橋」は総ひのき造りの橋です。四季折々の日本の情緒が感じられ、多くの観光客に愛されています。
中間付近にある「あやとり橋」はS字の斬新なデザインをしています。春から秋にかけて期間限定でお弁当やお茶を楽しめる川床がオープンします。川や木々の豊かな自然の中で、優雅なときを過ごせるでしょう。

名称 鶴仙渓
所在地 石川県加賀市山中温泉下谷町 こおろぎ橋地図
アクセス 北陸自動車道「加賀IC」より約20分
駐車場 ・こおろぎ橋駐車広場
あり/無料(22台)
・あやとり橋駐車場
あり/無料(12台)
入場料 無料
営業・
開場時間
24時間
参考
リンク
https://www.tabimati.net/spot/detail_184.html?p=3974
※最新情報はリンク先をご確認ください

6

石川県加賀市
月うさぎの里

月うさぎの里の写真

永井町にある月うさぎの里は、助けられたうさぎが、恩返しに大雨から村を救ったという「月うさぎ」の伝説に由来しています。
広場では毎日50匹以上のうさぎが遊んでいます。うさぎのごはんは300円で販売されていて自由にあげられますが、おすすめは定休日限定で1日2回行われる抱っこタイムとの併用です。触れ合いながらごはんをあげられますよ。
またうさぎモチーフの可愛いグッズがたくさん販売されていて、お土産にも最適です。店内ではお菓子工房で製造した出来立てお菓子の試食販売もされています。子どもから大人まで楽しめる、うさぎのテーマパークです。

名称 月うさぎの里
所在地 石川県加賀市永井町43-41地図
アクセス 北陸自動車道「加賀IC」より約5分
駐車場 あり/無料(50台)
入場料 広場入場料
大人:300円
小人(小学生以下):200円
幼児(3歳以下):無料
営業・
開場時間
9:00~16:00
※年中無休
参考
リンク
http://www.tsukiusaginosato.com/
※最新情報はリンク先をご確認ください

加賀の自然の魅力を満喫してのんびり観光しよう

加賀には歴史ある観光スポットが盛りだくさんです。ゆったりと自然を味わいながら、歴史に浸ったり加賀の伝統に体験を通して触れたりするのもよいかもしれません。時間を忘れて、加賀でゆっくり過ごしてみてはいかがでしょうか。

カーライフ×旅特集一覧に戻る