2022年9月16日

沖縄県 石垣島|おすすめ観光モデルコース&人気の絶景スポット

沖縄県内で3番目の大きさを誇る石垣島は、北から南まで観光スポットが豊富にあります。四方を海に囲まれており、なかでも川平湾(かびらわん)の美しさは圧巻。石垣島は沖縄本島と同じく電車が走っていないため、車があると便利です。そこで今回は、宿泊施設が多い石垣港離島ターミナル周辺を起点に、石垣島の観光モデルコースを紹介します。

白い車アイコン

観光ルート
マップ

石垣島

石垣島オススメスポット地図 石垣島オススメスポット地図
  1. 石垣島鍾乳洞
  2. バンナ公園
    12:一般道路、車で10分)
  3. 石垣やいま村
    23:一般道路、車で15分)
  4. 川平湾
    34:一般道路、車で15分)
  5. 平久保崎
    45:一般道路、車で50分)

石垣島観光の魅力

石垣島は年間の平均気温が20℃を超える、温暖な気候の島です。冬でも平均気温が18℃以上という暖かさと、四方を囲む美しい海が石垣島の魅力。いわゆる“映える写真”を撮影できます。

15の走行時間:約1時間30分  
※観光スポットでの滞在時間除く

1

沖縄県石垣市
石垣島鍾乳洞

石垣島鍾乳洞の景色

石垣港離島ターミナルから車で約10分の場所に、石垣島鍾乳洞があります。こちらの鍾乳洞は全長約3.2Kmと、石垣島内で最大規模。そのうち、公開されているのは660mのみです。
鍾乳洞の中には、大きな彫刻のような鍾乳石が見事な「神々の彫刻の森」や、トトロに似ていると話題の「トトロ鍾乳石」、鍾乳石を照らすイルミネーションスポットがあります。
石垣島鍾乳洞の鍾乳石は、サンゴ礁からできたもの。つまり、この場所がかつては海底だったことを表しています。美しく、そして神秘的な空間からは、地球の歴史や不思議さを感じられるでしょう。

名称 石垣島鍾乳洞
所在地 沖縄県石垣市石垣1666地図
アクセス 石垣港離島ターミナルから車で約10分
駐車場 あり/無料(35台)
入場料
  • 大人:1,200円
  • 小人: 600円
営業・
開場時間
9:00~18:30
※最終入洞受付18:00
参考
リンク
https://www.ishigaki-cave.com/
※最新情報はリンク先をご確認ください

2

沖縄県石垣市
バンナ公園

バンナ公園の写真

バンナ公園は、東京ドーム約60個分という広大な敷地面積を誇る県立森林公園です。敷地内には森林散策路があり、石垣島を含む八重山諸島にのみ生息している蝶や植物に出会えます。整備された広場や大型遊具、「世界の昆虫館」などもあるので、子どもも飽きることなく一緒に楽しめるでしょう。
また、園内の展望台からは海が望めるため、石垣島の自然とコバルトブルーに輝く海を1枚の写真に収められます。

名称 バンナ公園
所在地 沖縄県石垣市字石垣961-15地図
アクセス 石垣港離島ターミナルから車で約15分
駐車場 あり/無料
入場料
  • <世界の昆虫館>
  • 大人:300円
  • 小学生以上:100円
  • ※公園は無料
営業・
開場時間
  • <開園時間>
  • 9:00~21:00
  • <世界の昆虫館>
  • 10:00~17:00
参考
リンク
https://www.okinawastory.jp/spot/20400901
※最新情報はリンク先をご確認ください

3

沖縄県石垣市
石垣やいま村

石垣やいま村は、バンナ公園から車で約15分。八重山諸島の家並みや暮らしを忠実に再現したテーマパークです。赤瓦が特徴的な古民家は、国の有形文化財に登録されています。
村内では、シーサー色付け体験、島ぞうりアート体験、琉球衣装体験など、石垣島ならではのアクティビティが楽しめます。 その他、水牛がのんびりと暮らす「水牛の池」や、ボリビアリスザルが飼育されている「リスザル園」など動物と触れ合える施設も、石垣やいま村の見どころの一つです。 お腹が空いたら入村口にある「あんぱる食堂」へ。八重山そば、ソーキそば、石垣風ぜんざいなど、地元グルメを味わえます。

名称 石垣やいま村
所在地 沖縄県石垣市名蔵967-1地図
アクセス 石垣港離島ターミナルから車で約15分
駐車場 あり/無料(100台)
入村料
  • 大人(中学生以上):1,000円
  • 子ども(3歳以上小学生以下):500円
営業・
開場時間
9:00~17:30
※受付は17:00まで
参考
リンク
https://www.yaimamura.com/
※最新情報はリンク先をご確認ください

4

沖縄県石垣市
川平湾

川平湾の景色

川平湾(かびらわん)は、石垣島で人気ナンバーワンの呼び声が高い、大人気の観光スポットです。白く輝く砂浜に、鮮やかなコバルトブルーの海上に浮かぶ、複数の島。普段はなかなか見ることのできないその光景が、多くの人の心をつかんで離しません。
透き通る美しい海を見ていると泳ぎたくなるかもしれませんが、川平湾は潮の流れが速く危険なため、遊泳は禁止されています。川平湾の美しさは、砂浜や遊歩道、またはグラスボートから堪能しましょう。昼間はコバルトブルーのグラデーションが美しく、夕方になると夕日に照らされた水面が神秘的な姿を見せます。

名称 川平湾(かびらわん)
所在地 沖縄県石垣市川平地図
アクセス 石垣港離島ターミナルから車で約30分
駐車場 あり/無料
入場料 無料
営業・
開場時間
24時間
参考
リンク
https://www.okinawastory.jp/spot/1377
※最新情報はリンク先をご確認ください

5

沖縄県石垣市
平久保崎

平久保崎の写真

平久保崎(ひらくぼざき)は、石垣島の最北端の地。緑色の牧草地と、先端に建てられた白色の平久保崎灯台、そしてコバルトブルーの海のバランスが絶妙です。灯台は少し低い位置にあるため、海やサンゴ礁を背景に写真を撮影できます。

名称 平久保崎(ひらくぼざき)
所在地 沖縄県石垣市平久保地図
アクセス 石垣港離島ターミナルから車で約50分
営業期間 5月29日~10月9日(年により変更あり)
駐車場 あり/無料(8台)
入場料 無料
営業・
開場時間
24時間
参考
リンク
https://www.ishigaki-navi.net/si_hirakubozaki.html
※最新情報はリンク先をご確認ください
石垣島のオススメ宿はこちら

石垣島の観光スポットは絶景ばかり!美しさを記念に残そう

石垣島には、自然の雄大さや美しさを感じられる観光スポットが豊富です。自然景観は季節や天候などによって表情が変わるため、目に入る風景はすべてが一期一会。お気に入りの風景を写真に残してはいかがでしょうか。ドライブ中は安全運転を第一に、石垣島観光を存分に楽しんでくださいね。

カーライフ×旅特集一覧に戻る