2022年9月16日

栃木県 日光・那須エリア|人気の滝めぐり5選&おすすめドライブコース

栃木県の北に位置する日光・那須エリアは、東京の中心部から片道2時間半で行ける、自然や滝が豊富な観光ドライブスポット。なかでも、「日本三大名瀑」の一つに数えられる華厳の滝が有名です。今回は、栃木県の日光・那須エリアで人気の滝を5つピックアップしました。有名どころだけでなく、知る人ぞ知る滝も含まれているので、きっと気になるスポットが見つかるはずです。

白い車アイコン

観光ルート
マップ

日光・那須エリア

日光・那須エリアオススメスポット地図 日光・那須エリアオススメスポット地図
  1. 華厳の滝
  2. 裏見ノ滝
    12:一般道路、車で25分)
  3. 霧降の滝
    23:一般道路、車で15分)
  4. おしらじの滝
    34:一般道路、車で1時間15分)
  5. 乙女の滝
    45:一般道路、車で55分)

栃木県|滝めぐりの魅力

栃木県には「日本三大名瀑」と「日光三名瀑」の一つである華厳の滝や、同じく「日光三名瀑」に数えられる裏見ノ滝と霧降ノ滝など、日本を代表する滝が数多く存在します。滝は四季によって表情を変えるため、訪れる度に新しい魅力を発見できるでしょう。目的地までのドライブ中も自然を堪能できて、充実した1日を過ごせます。

15の走行時間:約2時間50分  
※観光スポットでの滞在時間除く

1

栃木県日光市
華厳の滝

華厳の滝の景色

華厳の滝は栃木県のみならず、日本を代表する滝として知られています。100メートル近くある岸壁から中禅寺湖の水が勢いよく流れ落ちる様子は、まさに圧巻の一言。そびえ立つ岸壁の中央に位置し、轟音とともに流れる華厳の滝は、自然の力強さを体現しています。
華厳の滝を訪れた際は、エレベーター(有料)でのみ行ける観爆台から見るのがおすすめです。華厳の滝を間近で見ることができ、迫力満点の写真も撮影できます。
雪解け水が流れる春、新緑と滝のコラボレーションが楽しめる夏、鮮やかな紅葉に包まれる秋、そして雪化粧の氷瀑を堪能できる冬と、華厳の滝は日本の四季も感じられるスポットです。

名称 華厳の滝
所在地 栃木県日光市中宮祠地図
アクセス 日光宇都宮道路「清滝IC」より約20分
駐車場
  • 2ヵ所あり/普通車320円/二輪車100円
  • 華厳第1駐車場:150台/身障者専用3台
  • 華厳第2駐車場:81台/身障者専用2台
入場料
  • 大人(中学生以上)570円
  • 小学生340円
  • ※幼児無料(小学生未満)
営業・
開場時間
  • 【3月~4月】9:00~17:00
  • 【5月~11月】8:00~17:00
  • 【12月~2月】9:00~16:30
  • ※ただし、季節・気象状況により時間変更あり
参考
リンク
http://kegon.jp/
※最新情報はリンク先をご確認ください

2

栃木県日光市
裏見ノ滝

裏見ノ滝の写真

「日光三名瀑」の一つとして数えられる裏見ノ滝は、華厳の滝から車で約25分。昔は裏側の自然道からも鑑賞できたことから“裏見ノ滝”と命名されました。その風情ある姿を求め、かの有名な松尾芭蕉も訪れ、句を詠んでいます。
裏見ノ滝は高さ約20メートルと規模は小さめですが、複数の滝と美しい緑の共演を堪能できる穴場スポットです。森林浴をしながらの滝鑑賞は、日々の疲れを癒してくれるでしょう。

名称 裏見ノ滝
所在地 栃木県日光市丹勢地図
アクセス 日光宇都宮道路「清滝IC」より約5分
駐車場 最寄り:裏見ノ滝駐車場(約20台)
入場料 無料
営業・
開場時間
24時間
参考
リンク
http://www.nikko-kankou.org/spot/134/
※最新情報はリンク先をご確認ください

3

栃木県日光市
霧降ノ滝

霧降ノ滝の写真

霧降ノ滝は、裏見ノ滝と同じ「日光三名瀑」の一つです。高さは75メートルで、上下2段に分かれています。途中に大きな岩があり、下段の滝が打ちつけられた際に水が霧のように散って流れ落ちることから、“霧降ノ滝”と呼ばれるようになったと言われています。生い茂る木々の中から清らかに流れ落ちる姿を見ていると、心が自然に癒されるはず。
霧降ノ滝は華厳の滝から約30分、裏見ノ滝から約15分なので、ドライブを楽しみつつ「日光三名瀑」のすべてを堪能してみてはいかがでしょうか。

名称 霧降ノ滝
所在地 栃木県日光市所野地図
アクセス 日光宇都宮道路「清滝IC」より約15分
駐車場 複数あり/無料
入場料 無料
営業・
開場時間
24時間
参考
リンク
http://www.nikko-kankou.org/spot/120/
※最新情報はリンク先をご確認ください
奥日光・中禅寺湖周辺の宿はこちら

4

栃木県矢板市
おしらじの滝

おしらじの滝の景色

“幻の滝”という異名を持つ、おしらじの滝。沢の水量が少ないと滝そのものが存在しない、知る人ぞ知るスポットです。おしらじの滝が現れやすいのは、雨が降った後。山の中にひっそりと佇む滝が、鮮やかなブルーの滝壺に流れ落ちます。木漏れ日に照らされる姿は神秘的で、見ているうちに時間を忘れてしまいそうです。
なお、おしらじの滝は遊歩道が滑りやすく、携帯電話が圏外になります。クマの目撃情報もありますので、訪れる際はご注意ください。

名称 おしらじの滝
所在地 栃木県矢板市下伊佐野地図
アクセス 東北自動車道「矢板北スマートIC」より約40分
駐車場 複数あり/無料
入場料 無料
営業・
開場時間
24時間
参考
リンク
https://www.city.yaita.tochigi.jp/site/kankou/osirajinotaki.html
※最新情報はリンク先をご確認ください

5

栃木県那須塩原市
乙女の滝

乙女の滝の写真

乙女の滝は、美しく佇む高さ約10メートルの滝です。名前の由来は諸説ありますが、一説では水の流れが乙女の髪の毛に似ていることから命名されたと言われています。名前の通りやさしく、そしてきれいに流れる滝は見ている者の心を癒します。

名称 乙女の滝
所在地 栃木県那須塩原市板室703地図
アクセス 東北自動車道「黒磯板室IC」より約30分
駐車場 約20台/無料
入場料 無料
営業・
開場時間
24時間
参考
リンク
https://www.city.nasushiobara.lg.jp/soshikikarasagasu/shokokankoka/kankospotselection/2/2797.html
※最新情報はリンク先をご確認ください
那須高原周辺の宿はこちら

栃木県の滝めぐり&ドライブでリフレッシュしよう

栃木県には、今回紹介した以外にも滝が何十ヵ所とあります。滝は山の近くにあるため、車での移動が便利です。車で滝めぐりをしつつ、道中で美味しいご当地グルメを食べるのも楽しそうですね。安全運転で滝めぐり&ドライブを満喫して、リフレッシュしてください。

カーライフ×旅特集一覧に戻る